π計算プログラム 「スーパーπ Ver 1.1」

You are theカウンターth visitor!(Since Nov 25th ,1996)
★ダウンロード!

Introduction
 円周率計算プログラム「スーパーπ」は円周率を1.6万桁〜3355万桁まで計算することができるWindows用プログラムです。
このソフトウェアは円周率の計算を行っている東京大学金田研究室が、世界記録を樹立したプログラムをWindowsに移植したものです。

この「スーパーπ」は、パソコンのパフォーマンスにより計算時間が大幅に違ってくることから、ベンチマークなどに幅広く使用されています。

どこまで続くんだろう、円周率。?百桁まで覚えようとおもってもデータがない。 ・・・・というあなた!。
円周率を計算してくれるソフトがありました。
このソフトは1万6000桁〜3355万桁まで計算することができます。 3355万桁を計算するには十分なメモリーとパワーがいります。PentiumIIで十分メモリーがあれば、12時間以内で計算できるそうです。

この下の表は解凍後に出てくるテキストファイルの内容です。
僕はソフトの紹介をしているだけでソフトウェア開発はしていません。計算プログラムに関しては開発者へお願いします。
ソ フ ト名π計算プログラム 「スーパーπ Ver 1.1」
登 録 名SUPER_PI.LZH
著作権 者東京大学金田研究室
対応 機種Windows NT、Windows 95
Windows 3.1+Win32s(日本語版)
掲 載 日1995/09/09
作成 方法LHA にて解凍を行う。
ソフト種別フリーソフト
転載 条件可(報告も必要ありません)
注 意Windows 3.1上で動作させるには Win32s が必要です。Win32sは雑誌の付録に付いていることがあります。
また、「ftp://ftp.impress.co.jp/pub/WinTeX/win32s/jp/」にも置いてあります。
ソフト紹介このπ計算プログラムは、この世界記録を樹立したプログラムを Windows上で 動作するよう移植したものです。1万6千桁から3355万桁までの範囲で選択 することができます。必要メモリとしては、 Windowsが十分に動作する環境であ れば特に制限はありませんが、メモリが多い方が大きな桁数の場合には速く計算 できます。ただし、ハードディスクの空き容量は、100万桁の計算で10.5 Mバイト、3355万桁の計算で340Mバイト必要です。
実行時間は、 CPUの速度やメモリ容量、ハードディスクのアクセス速度により 大きく変わります。Pentium 90MHz でメモリが十分にあれば、100万桁を40 分、200万桁を1時間30分、400万桁を3時間40分ほどで計算できます。 一度、お試し下さい。

ダウンロード
[s_pi-ja.exe][s_pi-e.exe]はインストーラー付きです。スタートメニューへの登録、アンインストールができます。
言語ファイル名ファイルサイズ(bytes)
日本語LHA圧縮ファイルsuper_pi.lzh71,168
LHA圧縮自己解凍ファイルs_pi-ja.exe109,499インストーラー付き[僕が勝手に再圧縮して作った]
ENGLISHZIP圧縮ファイルsuper_pi.zip73,209
LHA圧縮ファイルs_pi-e.lzh73,207[僕が勝手に再圧縮して作った]
LHA圧縮自己解凍ファイルs_pi-e.exe111,471インストーラー付き[僕が勝手に再圧縮して作った]

計算済みの1.6万桁の円周率を見たい人はここ!
[πの部屋!]indexページへ戻る!
Copyright(C)1996-1999 Kusuto, All rights reserved. kusuto@ma2.justnet.ne.jp