ペンギン。秋田弁には関係ないけどね。 私の第2の日本語 秋田弁 ペンギン。秋田弁には関係ないけどね。



秋田弁は、私が思うにやたらと濁音が付くんですよね。 普通の人が見たら、読めないと思います。ただ、発音はあまり難しくないんですよ。 ほとんど平坦な発音です。改めて見ても、方言って楽しいですよね。 その地方の特徴を表すというか・・人柄を表すというか・・ みなさんのところでも特徴のある方言あります? 秋田弁と比べてみて下さい。
【私的には封印】

がも・・・チンチンのことを言います。

子供には聞かせられないような方言です。。。まあ、言っている私も恥ずかしいんですけど・・・ おかげでフェラガモのブランド名を初めて聞いたときには衝撃が走った物です。 秋田県の人は、みんな知っている方言だと思うんですけど・・・どうなのかな?
その他 【いろんな言葉】

かっぽり・・・水たまりに落ちて靴に水が入ること
はいった〜・・・しまった(失敗した)県北
 例文)はいった、かっぽりした。・・・しまった、水たまりに落ちちゃった。
       解説)例文の意味は女言葉で書きましたが、男の人でも同じように使います。

さい・・・・・しまった(失敗した)県南
なげる・・・・捨てること

ちょす・・・・いじること
げが・・・・・たくさん、あまり
 例文)げがちょすな・・・あまりいじるな。
       解説)最後の「な」で「〜するな」の意味になる。

なげるは、よく投げると勘違いされる。 特に関東の人たちには通じない。
はいった〜はどこの人にも理解されないが、 子供の頃から使っている言葉なので自分でも気づかないうちに使っているようである。
かっぽりも誰にも通じない。 この言葉は、私の部落で独自の発展を遂げたかもしれない。
会話 【有名な会話その1】

どさ・・・どこに行くの?
ゆさ・・・・・お風呂です。

ここでの”さ”は、”〜へ”の意味になってます。どさは”どさいぐ”とも言います。どちらでもOK。
ゆさはお風呂のことを”ゆ”と言います。 私もよく、お母さんにゆさはれ(お風呂に入れ)と言われます。
会話 【有名な会話その2】

け・・・食べなさい。
く・・・・・食べます。

は単独で使用します。
も単独使用です。私が思うに、この会話はかなり親しくないと使えません。 主に家族内の会話だと思います。
ちなみに、私の家ではご飯(食事)のことを「ママ」といいます。 パパ、ママのママと発音は同じです。
人々 【挨拶など】

へば・・・それじゃあ、さようなら
んだ・・・・・そう、その通り
んだいば・・・・そうなんだよ。
まめでらが?・・・元気ですか?

へばは”へばな”でも大丈夫です。
んだは”んだんだ”と繰り返すといかにも納得した感じが出ます。
んだいばは、「んだ」と同じようなニュアンスの意味なんですが 「んだ」よりも丁寧ではありません。
まめでらが?の”まめ”は豆ではありません。 私も意味はよく分からないんです。すみません。
冬景色 【冬バージョン】

たろっぺ・・・つらら
ぬぐだまる・・・・・暖まる

たろっぺは小学校の文集のタイトルだったので 鮮明に覚えている。
ぬぐだまるは大好きなお酒の銘柄にあるので 秋田県内の人なら誰もが知っていると思う。
手 【からだについて】

へじゃかぶ・・・ひざ
へなが・・・・・背中のこと
なずぎ・・・・・額のこと

※とあるクイズ番組に秋田の回答者が出場したところ、 体の一部分で「へ」のつくところは? という問題に思わず、上記のへじゃかぶ、へなが を答えだと思って言ってしまったらしい。

by 地方ギャグ
道路 【道路関係】

けんど・・・道、道路のこと
へげ・・・・道路の横に掘られている溝のこと

けんどは、軽く発音する。 文字にすると、ちょっと違うものを感じるが微妙な発音の言葉である。
語源は県道だとか?
へげは「へ」高いところから発音して「げ」を軽く添える発音となる。 秋田県でもへげを使うところは、少ないと思います。
自分でも、文字で見ると日本語なの?と疑問に思うところではありますが、 みなさんはいかがでしょうか?なぜか寂しく、むなしい気持ちになってきました。 この、コーナーはこれ以上更新の見込みがないかもしれませんが、 みなさんからおもししろい方言が届くようでしたら、更新を考えたいと思います。

ホームへ