第4回例題

タグを使ってリンクを設定する方法


●例題用ファイル(ご自由にダウンロードしてください)

 ※ ファイル名の上でマウス右クリック⇒対象をファイルに保存⇒ 名前を付けて保存(そのままのファイル名でデスクトップ等に保存)


●リンクを設定する方法

◇文字列にリンクを設定

 他のホームページやファイルを呼び出して表示する仕組みを「ハイパーリンク」 (リンクともいう)と言います。 <A HREF=”ファイル名”></A>タグは、リンク設定の基本的なタグです。

 ※ 下の例は、二つのページが同じフォルダにある場合です。他の人のページにリンクする 場合は、アドレスを全部指定しなければなりません。

文字列にリンクを設定

◇画像にリンクを設定

 リンク命令と画像表示命令を組み合わせると、画像をクリックするとリンク先の ページが表示されるようにできます。当然、同じフォルダに画像ファイルが必要です。

画像にリンクを設定

◇外のホームページにリンクを設定

 <A HREF=”ファイル名”></A>タグは、リンクを設定するタグです。

 ※ 他の人のページにリンクする 場合は、ホームページアドレス(URL)を全部指定しなければなりません。

外のホームページにリンクを設定

◇小さい写真をクリックして大きな写真を見れるようにする

 大きい写真は表示に時間がかかるので、数多くの写真を載せたいときは、 小さな写真を並べて、もっとよく見たいときだけクリックしてもらうようにします。 当然、同じフォルダに小さい画像ファイルと大きい画像ファイルが必要となります。

小さい写真をクリックして大きな写真を見れるようにする

◇リンク設定した文字の色の変更

 <BODY LINK>タグを使って、リンク文字の色を設定できます。 <VLINK>タグは、すでに表示したリンクの色を設定できます。

リンク設定した文字の色の変更

◇ホームページからメールを出せるようにする

 ホームページを見てくれた人が、ホームページの作者にメールしやすいように、 文字列をクリックするとメールソフトが起動するようにできます。

ホームページからメールを出せるようにする


【ホ−ムペ−ジ制作の基礎の基礎(HTML入門)へ戻る】