CGIについて

 ホームページ作りの最終兵器はCGIです。CGIとは Common Gateway Interface の略です。 HTMLやJavaScriptのように、単にWEBサーバーの情報をブラウザが読み込んで おしまいではなく、ブラウザの要求に対してWEBサーバーが何らかのプログラムを動かして処理をし、 再びブラウザに返すという一連の作業の仕組みをCGIといいます。サーバーでプログラムを動かせるぶん、 HTMLだけの場合やJavaScriptの処理に比べて、格段に強力なインタラクティブなページ (@アクセスするたびに表示される内容が異なるものAアクセスしている側のアクションにより表示される内容が変わるもの) にできます。CGIを使うと掲示板やチャット、さらには高度なゲームなどもホームページに 埋め込むことができるのです。 しかし、CGIはPerl言語、PHP言語、各種shell言語といったコンピュータ言語で書かれるため、 よほど勉強しない限り、自分の思い通りのプログラムを作ることは困難です。 でも自分で作らなくても、ウェブ上にはたくさんのフリーCGIプログラムが公開されています。 このフリーCGIを自分のページに設置するのは、ちょっとしたコツさえ覚えればそんなに難しくはありません。 CGIもただのツールです。どう応用して貴方のページをインタラクティブなページにするかは、貴方のセンス次第(*^.^*)エヘッ。貴方もフリーCGIプログラムを 自分のページに設置してみませんか。

 フリーCGIを1時間で自分のページに設置する方法

 AAA!CAFE CGI(PHP)設置例集


【ホ−ムペ−ジ制作の基礎の基礎(HTML入門)へ戻る】