石川の銭湯・温泉

湯涌温泉総湯 白鷺の湯

日本3名園のひとつである兼六園から車で約20分にある温泉です。養老2年(718年)近郷の紙漉き職人が泉に身を癒す白鷺を見てこの温泉を発見。藩政時代は加賀藩の歴代藩主が常用、大正の初めドイツで開催された万国鉱泉博覧会で日本3名泉の一つに選ばれています。大正ロマンの詩人画家竹久夢二も愛人彦野を伴ってこの温泉に逗留したとか。費用2億8千万円で今年6月3日にリニューアルオープンしたということで、早速行ってきましたあああ。駐車場が広くないので平日なのに空きスペースを見つけるのに一苦労。露天は女風呂にだけ。 (^_^;)\('_') ォィォィ...男女露天機会均等法に違反じゃあああ(爆)。 泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性温泉)です。なんか一種独特の石膏臭なんだけど、お肌がなめらかにいいい(#^.^#) 入浴料は大人(中学生以上)300円、中人(小学生)130円、小人(6才未満)50円、 7:00〜22:00、年中無休、駐車場30台。076-235-1380

トップへ戻る