石川の銭湯・温泉

倶利伽羅塾 源平の湯

倶利伽羅は、石川−富山の県境になる峠。平安末期(1183年)、源氏と平家が歴史的な合戦をしたところで、木曽義仲による「火牛の計」の作戦はあまりにも有名。その峠の入口に今年4月17日にオープンした、津幡町の宿泊・研修施設 倶利伽羅塾にある入浴施設です。高岡から国道8号線を金沢方向へ、津幡町竹橋交差点を左折100mです。金沢側からは、JR津幡駅から車で5分。浴槽は泡風呂のみのシンプルなものだけど何気なく備長炭が、洗場は8人分。食事処もあり。入浴料は300円、石けん、シャンプー備付、10:00〜16:00、駐車場30台、月曜日は休み。076-288-8668

トップへ戻る