石川の銭湯・温泉

新宮温泉

志乎・桜の里温泉「古墳の湯」近く、主要地方道高岡羽咋線から約1.2キロメートルにある温泉です。古びた建物で、昔の湯治場の雰囲気がそのままタイムスリップ、この汚さは(^_^;)たまりませんね。脱衣場には温泉旅行家、井上隆徳氏、北條順吉氏の名が。玄関先には、明治29年の鉱泉試験成績が。泉質はナトリウム-塩化物泉・硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性温泉)で、ちょっと塩味が。浴用は神経痛、慢性皮膚病、創傷などに効能が。飲用は常習便秘などに効能が。入浴料は大人300円、小学生100円、幼児50円、石鹸、シャンプー備付、 9:30〜21:00、9のつく日は休み、駐車場5台。

トップへ戻る