富山の銭湯・温泉

いかはまの湯

国道359号線を砺波から富山方向へ、三合(みあい)交差点を右折して約800mにある温泉旅館です。 漢字で書くと「烏賊濱の湯」です。喫茶、食事、宿泊もできます。 明治25年の創業以前より現在までこんこんと湧き出る薬湯とか。 湧出泉温17.1度、泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩化泉。 きりきず、やけど、慢性皮膚病などに効能が。 浴槽の中に茶色い固まりが浮遊・沈殿しているのが嬉しいです。 浴室は四畳半程の広さ、浴槽も家庭風呂の倍ほど、洗い場も三つだけと ちょっと狭いのは仕方ないけど、浴槽がF.R.P.(強化プラチック)なのは興ざめです。 入浴料500円、ボディソープ、シャンプー備付、10:00〜21:00、駐車場15台。 0763-37-0093

トップへ戻る