富山の伝承・薬効湯

太田の湯

古来よりやけどによく効き、また飲めば胃腸にもよいといわれる薬効の湯。病苦を救う貴重な水として、万葉の時代から多くの人々に親しまれています。言い伝えによれば、けがをしたイノシシが山の湧き水に体を浸していたことから薬水として知られるようになったとか。効能は口伝えで広まり、明治のころ湯治場ができ、第二次世界大戦中は軍の療養所としても利用されていたとか。 国道415号線、雨晴義経岩の前のポケットパーク手前を左山手へ約2km。途中、車1台分ほどの道になるけどかまわず直進、突き当たりです。泉質は弱アルカリ性硫化水素泉で、ちょっとイオウ臭が。石けん、シャンプーは使用禁止です。 ロビーで熱い太田の湯を飲みながら周囲を見回すと、女優の富士真奈美さん、プロレスの山本小鉄さんからの年賀状が・・・。 入浴料は、大人1時間以内500円、一日1,300円、営業時間は、平日8:00〜19:00、日曜、祝日8:00〜18:00、金曜日は休み、飲用の販売も。0766-44-3285

トップへ戻る