高岡の銭湯・温泉

国吉温泉

県道小矢部伏木港線の岩坪(西)信号を岩坪方向へ500m程にある温泉です。玄関を入るとお世辞にもキレイとは言えないですねえええ。浴槽のタイルも赤茶けています。一緒になったおじいちゃんに聞くと、昭和11年開湯の温泉とか。近隣には熱心なお年寄りのファンが多いとか。蛇口をひねって元湯を口に含むと生ぬるくなんとも言えない味ですねえええ。脱衣場に掲示してある昭和31年6月20日付けの分析表には、泉質は含炭酸、食塩、炭酸鉄、重炭酸土類泉で泉温30.5℃の表示が。なるほど鉄分と炭酸がなんともいえない味だったんですねえええ。裏から入った人は番台を通らないので、木箱が一つ。よき昭和の時代にタイムスリップです。好きですねえええ、このきたなさと昭和の雰囲気。すごいとこ見つけました(^_^;) どのはし温泉(高岡市百橋)といい勝負ですううう(笑)。入浴料350円、13:00〜21:00、木曜日は休み。0766-22-4526

トップへ戻る