富山の伝承・薬効湯

西明寺鉱泉

壱千有余年の歴史をもち、執権北条時頼も入湯したという西明寺鉱泉。これぞ伝承、薬効の湯、私め97年最後の入湯地です。 国道8号線を金沢方面へ、福岡町大滝の信号を右折、花尾カントリーへ向かう途中約4kmです。脱衣場には、「本泉は無色透明にして硫化水素の臭気を有する炭酸性冷泉なり」「主治効能は、胃腸病、神経痛、皮膚病他・・・」の張り紙が。 お湯に入ってるとなるほど手のひらがヌルヌルに、これは確かに効きそうです。入ってる人は皆「ウーム」と気持ちよさそうにうなってます(^^; 玄関先には「西明寺鉱泉の由来」が。 入浴料・営業時間は、9:00〜13:00 450円、13:00〜19:00 350円、駐車場6台程、水・木・金曜日は休み。0766-64-2735

トップへ戻る