更新 2005.10.12

〜自然と人との共生をめざして〜

TOYAMA 0UTDOOR NATURE MUSEUM 

           富山県自然博物園

ねいの里へようこそ

ねいの里とは
 
       自然博物園ねいの里は、置県百年を記念する県民公園の中に、自然に親しみながら学べる
      場として1981年6月に設置されました。展示館と自然観察のためのフィールドを利用して
      自然保護思想の普及、啓はつを図ることを目的としています。
       園内の雑木林には、1周約2キロメートル(徒歩約1時間)の自然観察路やホクリクサンショウウオ、
      モリアオガエル、メダカ、カブトムシなどのミニビオトープ、高い所から観察できる
      ヤマビコタワーや休憩できる広場などがあります。
       けがや衰弱した野生鳥獣の救護・野外復帰ができるように
鳥獣保護センターもあり、
      観察窓から見ることができます。リハビリ後に元気になった鳥獣は、再び野山にかえします。  

   

 開館時間 : 午前9時〜午後4時
 休 館 日 : 火曜日(祝日は除く)、祝日の
          翌日(祝日が金・土曜の場合は
          月曜日)、年末・年始
 入 館 料 : 無  料
 所 在 地 : 郵便番号 939−2632 
          富山県婦負郡婦中町吉住1−1
 電    話 : 076−469−5252
           076−469−5555
          (鳥獣保護センター直通)
 F  A  X  : 076−469−5865 

 *団体利用の場合は事前にお申し込みください
       


  *ナチュラリストのフィールド案内   期間 : 4/29〜11/3 (土・日・祝日のみ)  
                           時間 : 午前10時〜11時30分
                                     午後1時30分〜3時

                           費用 : 無 料

 トピックス・フイールド情報


      ツキノワグマの目撃情報をお待ちしています。 

     フイールド情報 へ

     
.森の番人 大集合!(森のビオトープ作りに参加しませんか) 

    

     

アクセス(この場所へ行くには)    公共交通機関利用の場合
 JR富山駅より頼成山行バス乗車、吉谷口(
 いこいの村前)下車、徒歩10分  または、
 JR砺波駅より頼成山行バス乗車、頼成山
 にて富山駅前行乗り換え、吉谷口(いこいの
 村前)下車、徒歩10分
  
・自家用車利用の場合
 富山、砺波方面より、国道359号線(通称音川線)
 を利用、または、高岡、小杉方面より、県道
 34号線(新湊婦中 線)を利用、国道359号線
 左折、バス停吉谷口(いこ いの村前)から進
 入、いこいの村駐車場
で下車、徒歩500歩 





も く じ 

    展示館のご案内

   フィールド・マップ

   自然観察会のご案内 


   ジュニア・ナチュラリストの皆さんへ

  
   森のビオトープ作り


   富山県鳥獣保護センター   

       
   野鳥の園

    

   富山県自然保護課にリンク

   

   「ねいの里散歩道のホームページ」へ