更新日記

更新履歴だけだと意味のないコンテンツになるんで、更新を含むサイト運営のアレコレ、またその他のカテゴリ分けのできない話題を、例によって日記形式で綴っていくコトにしました。

直線上に配置
[2003][2004][2005][2006][2007][2008][2009][2010][2011][2012]
[2013][2014][2015][2016][2017]
直線上に配置
yonetch Works XML化プロジェクト


2017.04.02
●更新
【トレッカーyonetch】Personal Log追記
2017.08.26
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第3シーズン更新
2017.08.20
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第3シーズン更新
2017.08.14
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第3シーズン更新
2017.07.17
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第3シーズン更新
yonetch Works XML化プロジェクト】追記
2017.07.09
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第3シーズン更新
2017.07.03
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第3シーズン更新
2017.06.22 Outlook - iCloud 連携に問題がッ!
●できないと困る!
仕事の予定を、Outlookで入力してiPhoneで持ち出す、ということをもう何年も続けてきた。それが先週あたりから、いきなり以下のエラーが出るようになった。
APLZOD.dllをロードできません
この月初め、新しく20件ほどの予定を入力しiPhone側でも確認した。全く問題はなかった。それ以降はOutlookでもiPhoneでも予定はイジっていない(閲覧はしているが)。当然だが、環境の方も特段イジった覚えはない。ちなみに環境は以下の通り(当該状況は仮想マシン上でのオハナシ)。
●基本通りじゃダメ!?
とりあえず以下のようなことを一通りは試したが、いずれも状況の改善はなかった。 この過程で、Office自体の再インストール後SP3の適用ができなくなってしまった(エラーで止まる)。すなわち最低限の環境の復元さえままならず、焦りに焦った...
●天の助け!
さらに散々ググってみたところ、以下の記事を見つけた。
Outlook's June 13 2017 Security Update by SlipStick Sytems
2017年6月13日のOutlookセキュリティアップデートは、ユーザに対して次の問題すべてを引き起こす。添付ファイルが開けない、iCloudが動かない、カスタムフォームが動かない。マイクロソフトは調査中である。2017年6月21日になって、我々はこのiCloud問題に対するレジストリキーの修正を行った。他の問題を解消するためには、このアップデートをアンインストールする必要がある。iCloudが動かない場合の通常の解決策である、サインアウト/再サインイン、iCloudの再インストールではこの問題は解決できない。
以下のいずれかのレジストリキーを加えることで、iCloudを読み込めるようになる。

グループポリシーを使っていない場合のキー:HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Security\
DWORD: AllowUnregisteredMapiServices 
Value: 1 (セキュリティチェックを無効にする)

グループポリシーのキー:HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Security\
DWORD: AllowUnregisteredMapiServices
Value: 1 (新たなセキュリティチェックを無効にする)
●(とりあえず)解決!
グループポリシーが何なのかはよくわからないが、GroupPolicy以下の方のキーを書き加えたところ、問題は解消されたようだ。ただ、元記事を読むと、添付ファイルやユーザーフォームにも問題が起きるとあり、さらにそれについての対策はアップデートのアンインストールとあるのが少々気がかりだ。ワタシ的には、メール他は一切使用しておらず予定の同期さえできていれば取りあえずはおkなのだが...
●なんで!?
さらに言うなら、6/13付のアップデートが原因という説には、問題が起きたタイミング的に大変に説得力がある。だがしかし!ワタシは Windows Update はサービスごと停止しており、勝手にアップデートがかかるハズはないのである。なんとキモチワルイことか... ついでにいうと一昨日、ベースの Windows10 がメモリ不足などというメッセージを出してブラックアウトしてしまい、電源を落とすしかしようがなくなるという事態も発生した。こんなことは初めてなのでCUが不安定なのかとも思っていたのだが、今回の件と何か関係があるのだろうか... しかし、ベースOSと仮想マシンは直接関係があろうハズもないし...
●頼むよ!
とりあえずの回避策は見つかったとはいえ、根本原因及びその対策が求められるところである。
2017.06.20
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第3シーズン更新
2017.05.28
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第3シーズン更新
yonetch Works XML化プロジェクト】更新
2017.05.24
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第3シーズン公開
2017.05.12
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第2シーズン追記
2017.05.07
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第2シーズン追記
2017.05.03 サイト(内部的に)リニューアル計画
●成果がでてきました
スタトレの翻訳ツッコミをXML化したことは以前述べましたが、なかなかイイです。やはり、情報と表現を別個にできるのは大きい。スタトレの例で言えば、エピソード自体の情報(原題、邦題、収録DVD番号など)は別のXMLファイルにまとめた結果、対象エピソードの原題から邦題を引っ張り出せる(自分で転記する必要はない)、原語台詞も(自作の)原語スクリプトDBから呼び出すだけ、そうやってできた同じXMLファイルから通常のツッコミページ、ランキング表、更新リストなど形式を変えてHTMLファイルへ変換できる(しかもコマンド一発で)。機械処理なので表示上のミスのリスクが激減、etc、etc...
●新宣言!
というワケで、スタトレを題材に結構XMLに対する理解も深まったので、さらなる適用課題へと手を広げよう、というコトなのです。その対象こそは...
このサイトすべて
です!そもそも単なるテキストサイトであり、対して難しいテクは使っていない本サイト。翻訳ツッコミと同様、すべてXML化してしまえば、更新を含む管理の手間がかなり軽減されるハズです。
補足: そういうワケなので、変わるのは例によって制作環境及び手順であり、上辺は何も変わらない予定です(^^)。
●手始めに
とはいうものの、技術的にほぼゼロからの出発なのでマズは少しポイントを絞ります。 以上二点です。もしこれができたら、 ことを順次考えていきます。
備考:そこまでするんならブログなりなんなり既存の CMS (Contents Management System) は山ほどあるだろ、って話ですが(^^;)ゞ、XML習得の課題という意味合いと考えています。
●以下別コーナーで
ということで、このXML化プロジェクトの推移については、新コンテンツ
yonetch Works XML化プロジェクト

に書き連ねていくことにします。え、興味ない?そりゃそうでしょうね。ええ、単なる自分メモですヨ(^^)。
●更新
yonetch Works XML化プロジェクト公開

2017.04.28
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第2シーズン追記
2017.04.14
●更新
【ぷろぐらまyonetch】『弥生元帳印刷』消費税率10%延期について追記
2017.04.13
●更新
ぷろぐらまyonetch】『弥生販売小技集』消費税率10%延期について追記
2017.04.09
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第2シーズン追記
2017.04.05
●色気づいて?
イキナリですが、デフォルトフォントの設定を、メイリオ他にしてみました。今更カッコつけてみたって... (^^)ゞ。
2017.04.03
●更新
マネーの虎yonetch】追記
2017.04.02
●更新
【トレッカーyonetch】Personal Log追記、新・ツッコミ評価表公開
2017.03.26
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第2シーズン追記
2017.03.11
●更新
【トレッカーyonetch】Personal Log追記
2017.03.08
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第1シーズン追記
2017.03.05
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第1シーズン追記
2017.02.27
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第1シーズン追記
2017.02.25 いまさら... ねぇ
●紆余曲折ありまして
スタトレの原稿作成環境(主に視聴環境)を再構築したのをきっかけに、入力環境そのものも再構築をすることにした。といっても本質的に変えるワケではなく、仮想マシン上のWindows2000(!)を綺麗にインストールしなおした上で、旧環境から必要なアプリ、ファイルのみを戻すという、いわば大掃除。
補足: 何と今なお、Windows2000のWindows Update は掛けられるんやね!
●入力ソフトは今でも...
コンテンツ制作環境は、
ホームページビルダー V6.5
である(苦笑)。今更ではあるが、今のところ変える必然性もない。幸い、インストールメディアは残っていたのでクリーンインストールは可能。ただし、パッチが見つからない。旧環境でバージョンを確認すると 6.5.2 とでる。散々検索したが、ネット上には存在しないようだ。仕方がないので、一旦6.5をインストールした上で、Program Files\IBM Homepage Builder V6.5 フォルダを旧環境からコピーした。それでバージョンは変わったし、とりあえず動作も問題ないようだ。 ●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第1シーズン追記
2017.02.18
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第1シーズン追記
2017.02.11
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第1シーズン追記
2017.02.06
●更新
【トレッカーyonetch】Personal Log追記
2017.02.05
●更新
【トレッカーyonetch】 ツッコミENT第1シーズン追記
2017.02.04
●更新
【ぷろぐらまyonetch】 『IRKit制御器』追記
2017.01.28
●更新
【トレッカーyonetch】Personal Log追記